Laravel

提供: KZK memo wiki
移動: 案内検索

前提

Laravelを試してみたので、作業メモ。

Laravel4を利用する。

事前準備

Laravel

以前のバージョンではLaravelのファイル一式を取得・展開したが、今回はComposerと言うPHPのパッケージ管理を利用する。 事前にインストールしておく必要がある。また、Composerでプロジェクトを作成する際にgitが必要になるので事前にインストールしておく必要がある。

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

上記コマンドを実行すると、composer.pharが作成される。 composer.pharを/usr/local/binに移動する。

mv composer.phar /usr/local/bin/composer

以下のコマンドを実行してバージョン確認が出来ればよい。

composer --version

Apache

Laravelを動作させるには.htaccessとRewriteモジュールを有効にする必要がある。

mod_rewrite

a2enmod rewrite

Rewriteモジュールが有効になる。


.htaccess

httpd.confを開き、AllowOverride Noneの記述を書き換える

AllowOverride All

プロジェクト作成

Laravelのプロジェクトを作成するには以下のコマンドを実行

composer create-project laravel/laravel

コマンド実行後はlaravelディレクトリが作成され、ディレクトリ内に必要なファイルが一式用意される。 作成するプロジェクト名が決まっている場合はプロジェクト名を付加してコマンドを実行する。 ※プロジェクト名をPROJECTNAMEとする。

composer create-project laravel/laravel PROJECTNAME

作成されるディレクトリがPROJECTNAMEとなる。


2013/09/03

検証環境 PHP5.5.1 久しぶりにプロジェクトを作成してみるとエラー

  [Composer\Downloader\TransportException]                                                                                                                                  
  The "https://packagist.org/p/provider-stale$c46e5454a0207b1fb047d99909c1d14e027b877df29a8f3802e16694c0cb057d.json" file could not be downloaded (HTTP/1.1 404 Not Found)

原因が分からないけれど、とりあえず、https://packagist.org/p/provider-stale$****************************.jsonは404。

composer create-project laravel/laravel PROJECTNAME --prefer-dist

とすると、実施できた。


他に試したコマンド

# composer.json が作成された
# 対話式にパラメータを入力していく
composer init


# 
composer update
#
composer update --profile
# 開発バージョンだから?30日間立つとプロジェクトの作成が出来ず、最新版にアップデートするように促される。
# この場合、self-update を実施すると解決。
composer self-update

app/storage 配下に書き込み権限を与える

app/storage にはlog等システムがファイルを出力するディレクトリがある。このディレクトリ似書き込み権限が無いとエラーが出力される。

chmod -R a+w app/storage

データベースを設定する

MySQLと連動させることを想定して、連動の設定を行う

app/config/database.php を開く

emacs app/config/database.php

mysqlに関する設定を変更する

/*
|--------------------------------------------------------------------------
| Database Connections
|--------------------------------------------------------------------------
|
| Here are each of the database connections setup for your application.
| Of course, examples of configuring each database platform that is
| supported by Laravel is shown below to make development simple.
|
|
| All database work in Laravel is done through the PHP PDO facilities
| so make sure you have the driver for your particular database of
| choice installed on your machine before you begin development.
|
*/
 
'connections' => array(
 
        'sqlite' => array(
                'driver'   => 'sqlite',
                'database' => __DIR__.'/../database/production.sqlite',
                'prefix'   => '',
        ),
        'mysql' => array( //                                 <-ここ!!
                'driver'    => 'mysql',
                'host'      => 'localhost',
                'database'  => '###DATABASENAME###',
                'username'  => '###USERNAME###',
                'password'  => '###PASSWORD###',
                'charset'   => 'utf8',
                'collation' => 'utf8_unicode_ci',
                'prefix'    => '',
        ),    
        'pgsql' => array(              
                'driver'   => 'pgsql', 
                'host'     => 'localhost',
                'database' => 'database',
                'username' => 'root',  
                'password' => '',      
                'charset'  => 'utf8',  
                'prefix'   => '',      
                'schema'   => 'public',
        ),    
        'sqlsrv' => array(             
                'driver'   => 'sqlsrv',
                'host'     => 'localhost',
                'database' => 'database',
                'username' => 'root',  
                'password' => '',      
                'prefix'   => '',      
        ),    
),

Migration

php artisan migrate:make create_sample_table

機能開発

認証処理


blog comments powered by Disqus